お引渡しをしました。

高岡町S様邸 無事完成して先日、お引渡しをさせて頂きました。
デザインと機能が美しく融合した平屋の家「CiEL」
完成の様子をご紹介します。

▼外観は耐久性に優れた「タイル貼り」です。
シャープでスタイリッシュな仕上がりになっています。

外観合成2

▼リビングは高く勾配天井になっておりますので、実際の大きさよりも広く開放的に感じます。
杉野様邸キッチンリビング39

▼唐松のフローリング
木の風合いがなんとも温かみをかんじさせてくれます。
時間とともに変化していく風合いを楽しめます。 唐松フローリングは、赤みがかった風合いが温かな雰囲気を演出します。

杉野様邸リビング36

建具もクロスもナチュラルで明るい雰囲気の空間です。

杉野様邸キッチン49
キッチン正面カウンターの下に板張り風クロスを張ってダイニング空間をクロスで楽しんでいます。

杉野様邸キッチン
家族の顔が見える対面のキッチン。
高品位ホーローのシステムキッチンは、表面がガラス質なので、汚れが染み込まず、サッと水拭きするだけでキレイになります。

杉野様邸キッチン48
奥は食品庫があり、勝手口に繋がる動線になっています。
スムーズな家事ができそうですね(^^)

▼食品庫
杉野様邸パントリー51

これから新居での生活が始まります♪
無事お引渡しができたことにとても感謝しています。

S様、本当におめでとうございます!
そして、これからもよろしくお願いいたします!

———————————————————-
★センダハウスホームページはこちら↓↓↓
http://www.sendahouse.info/index.html

資料請求はコチラから↓↓↓
http://www.sendahouse.info/company/pg168.ht

 

クロス貼りが終わりました。

高岡町のS様邸、大工工事が終り、仕上げの作業が進んでいます。
完成まであとわずか、いよいよ工事も大詰めです。

先日、お客様にセレクトしていただいたクロスが届き、いよいよクロス貼の作業がはじまりました。
壁紙クロスの下地処理・パテ処理をしているところです。

DSC_0053
この作業には年月が経ってもクロスの浮きや継ぎ目が目立たないようにする技術が詰まっています。

DSC_0056

DSC_0055
この様にしっかりと下地処理が終わりました。

そして、クロス貼りが終わった状態がこちら↓↓↓
DSC_0045

DSC_0039

DSC_0040
クロスを貼ったことでお部屋のイメージがぐっと明るくなりました(^^)

B5A6F94A-10B0-457C-AFA0-6395036BDB1F

C9C6391A-8056-481A-94A4-AA39ABAA65A5
▲脱衣室、洗面の床にはクッションフロア(CFシート)が貼られました。

浄化槽工事も並行して終り、この後、住設の段取りに入る予定です。
これから、完成まで、いろんな業者さんが入ります。

完成まであとわずか。。
ここでどんな生活を送っていただけるのか、今から楽しみです♪

外部の足場が外れました。

高岡町、S様邸の進捗をお知らせします。

外部は足場が外れて、外観がお目見えしました。
タイルの外壁がシャープでキレイです。

DSC_0034

DSC_0038

それから、内部工事の様子です。
DSC_0047

DSC_0043

▼キッチンカウンターの工事をしています。

DSC_0009

DSC_0040

DSC_0039

大工さんの工事はもうほぼ完了となりました。
棟梁、おつかれさまでした^_^

これから、キッチンなどの住設取付工事、クロス(壁紙)貼りの作業に入ります。

IMG_3072

IMG_3075
クロスのサンプルが届いていました。
このようなサンプルの中から施主様にお好きなクロスを選んでいただきました。
こうして見ると、白地とはいってもいろんなパターンがありますね~。
どんな雰囲気のお部屋になるか楽しみです♪

タイル貼りが終わりました。

高岡町S様邸の現場の様子をお伝えします。
棟梁さんの手によって屋内工事が着々と進行していく一方で、先日、外部のタイル貼りの作業が終わりました。
採用したタイルは「LIXIL 外壁タイル HALALLシリーズ セラヴィオU」です。
外壁タイル」には良い特徴がたくさんあります。

タイル1
タイルは色あせがほとんどなく、塗替えメンテナンスの手間もかかりません。
20年も30年もその美しさを保ちます。
焼きものならではの土の温もり、焼成による趣き深い表情が特徴です。

タイル2

20a7c195-abfb-4f03-b5f7-8e9a022537b1.jpeg.1200

10f034dd-f32c-4e46-ac41-f8450e2ef3e6.jpeg.1200

1cb117fd-f933-4458-bc43-1403803c56ad.jpeg.1200
和と洋の異なる雰囲気のタイルを組み合わせることでモダンな印象の外観になりました。

新商品[CiEL]将来を見据えた賢い家づくりをコンセプトにしていますが、この外壁タイルというのは大きなポイントとなっています。

内部工事も進んでいます。
9f2637a7-1d03-4255-932f-f25d4e193abf.jpeg.1200

78d91347-69e3-4e70-81c9-495d31811b48.jpeg.1200
この日は工務と大工さんが打合せをされていました(^^)
暑い中、いつもお疲れさまです。
大工工事も終盤にさしかかっています。

床貼りの作業をしています。

高岡町、S様邸は床貼り作業が進んでいます。

今回使ったのは無垢の唐松です。

DSC_0027
▲床材のサンプル(表面)

DSC_0028
▲床材のサンプル(裏面)

床を貼ってしまうと気づかない事なのですが、床材の裏面には溝加工が施されています。
これは、床が反らない様にしているものです。

IMG_3214
唐松の床材は年月を経ていくと、風合いのある飴色に変わっていくのも特徴です。
もし、唐松の床材にご興味がある方は、「吉村町モデルハウスCiEL」にて、年月を経た唐松の床材の風合いを実際に体感できますので、ぜひ、ご覧くださいね。
木の家づくりにこだわりたいという方は、きっと、ビビッと来る方がいらっしゃると思います(^^)

DSC_0094
▲大工さんが1枚1枚、丁寧に床貼りをしています。

DSC_0024
▲大工さんの上履きの裏に養生用のテープが貼っています。
これは、床を貼っている最中に傷つけたり、汚さない様に作業する為の配慮です。
素晴らしいですね!

DSC_0016
▲床貼りが終わった後には、しっかりと養生をしています。

 

DSC_0029
この後、外壁のタイル貼の作業に入ります。

モイスの壁

高岡町のS様邸、モイスの内壁貼りが進み、床貼りの工事に入っています。
ここ数日の様子をご紹介します(^^)
まずはモイスの壁を貼る作業です。

6CF512E7-D31F-4355-853A-F7517463E140

採用した内壁材はセンダハウスで多くのお客様が採用されている「Moissモイスの壁」です。

Moiss[モイス]は、接着剤を全く使っていない、天然素材でできた建材です。
ホルムアルデヒドを吸着分解し、シックハウスや体内汚染物質の原因になる有害化学物質を吸着し、湿度の調湿機能に優れているだけでなく、強度や加工性にも優れた特徴を持っています。

moiss1

モイス
※イメージ写真

モイスの壁について、詳しくはHPをご覧くださいね↓↓↓
https://moiss.jp/moiss-nt/

モイスの素材を手に取って実際に見てみたいとう方はぜひ、吉村町モデルハウス[CiEL]にお越しください(^^) サンプルやカタログをご用意しています。

598D3A41-94DD-4611-93A2-257C900B5A7E

この日はちょうど、現場で工務と大工さんの打合せ中でした。

現場に来てみて、初めて気づくこともあるので、センダハウスでは必ず現場で打合せをしています。
どうしても図面からでは読み取れない所というのはありますので、大工さんを交えて現場で打合せすると、そういう所もすぐに発見できるのでやはり現場での打合せは大切ですね。

つづいて床貼りの作業に入ります。。。

———————————————————-
★センダハウスホームページはこちら↓↓↓
http://www.sendahouse.info/index.html

資料請求はコチラから↓↓↓
http://www.sendahouse.info/company/pg168.ht

 

 

壁ボード貼りの作業をしています。

高岡町S様邸の工事状況をご案内します。
工事が着々と進んでいます。

外壁のタイルを取付ける部分の下地のボード貼りをしております。
f5f13166-f7e0-4a9e-9d5e-4f3658f98493.jpeg.1200

DSC_0029

fa3a23e0-ef1c-4dd5-8922-ad1f02e26f4b.jpeg.1200

内部も大工さんが順調に工事を進めております(^^)
内部断熱工事も終わりボード貼りもはじめてます 。
f39555ce-4a6e-4fd9-bf26-1e81f58dfadc.jpeg.1200

346e2f59-fb2c-4739-af90-d94782b64711.jpeg.1200

壁に一枚一枚丁寧に貼られていきます。
貼り始めると一気に貼り上がっていき、雰囲気がガラッと変わります。

22c0054a-88eb-44a1-a9da-c3742ca5bac4.jpeg.1200

この後、床貼り工事に入る予定です。

瓦工事をしました。

高岡町S様邸は瓦工事がはじまりました。
瓦工事は家を丈夫にする大切な工事です。

DSC_0040.JPG

DSC_0045
瓦屋さん、暑い中、本当にお疲れさまです。

DSC_0047
▲瓦揚げ機(かわらあげき)
瓦を屋根に揚げるときに使用する簡易リフトです。
電動で、地面と屋根上の両方で動かすことができるそうですよ。
すごい道具ですね!

IMG_2990
瓦工事完了です。

▼今回採用したのは「陶器瓦」(とうきがわら)です。
e793a6efbc91.jpg
今時の陶器瓦デザイン性にも優れていて、瓦そのものが焼き物なので、色あせしないことが特徴です。
色あせしないということは、塗装などのメンテナンスがほぼ必要ありません。
また耐久性も非常に高く、長持ちすることも特徴の一つです。

何かの拍子にひびが入ったり割れたりした瓦は、1枚単位で取り換えることができますので、メンテナンス費用はとても安くて済みます。
さらに遮音性・断熱性が他の素材に比べて高い事も挙げられます。

[CiEL](シエル)には他にもご紹介したい、キレイがつづく理由が沢山あります!
『将来を見据えた、賢い家づくり』をコンセプトに企画した商品です。
これからもCiELの良さを少しづつ、ご紹介してまいりますね(^^♪

DSC_0037
内部工事も進んでいます。
窓枠取付、断熱材、下地の施工をしています。

建て方、上棟式が行われました。②

続いて、上棟式の様子をご案内します。
この日もお天気に恵まれました(^^)

吹き流しと紅白幕が貼られ、ご近所さんにチラシを配り、
上棟式の準備ができました。

ご家族が揃って、今から式がはじまります。

DSC_0154

DSC_0177
屋根上には祭壇が設けられ、お神酒、塩、米、魚が供えられます。

DSC_0274

DSC_0184
建物の四方に「四方固めの儀」を行います。

DSC_0268
続いて建主さんや関係者が祭壇前で祈願します。

DSC_0223
嬉しい事にこんなにたくさんのご近所さんが来てくださいました!

DSC_0251

いよいよ餅まきがはじまりました!
せんぐ~せんぐ せんぐ~!!

S__57335811

上棟式は無事に棟が上がったことに感謝するとともに
新築の家に災難がないよう、神様にご祈念する儀式です。

S様ご家族の皆さま、上棟おめでとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

これから出来上がっていくお家がとっても楽しみです(^.^)

建て方、上棟式が行われました。①

高岡町S様邸の建て方、上棟式の様子をご案内します。

DSC_0001
お天気にも恵まれ、いよいよ「建て方」がはじまりました!

朝早くからクレーン車が入り、どんどん柱が運ばれていきます。

DSC_0006

高所作業は、重大災害につながる危険な作業なので、いつも以上に安全第一で施工していきます。

DSC_0022
お昼のお弁当タイム、施主様よりご挨拶です。

 

DSC_0033
施主様より美味しいお弁当を差入れしていただきました。 ありがとうございます。

建て方の日の休憩やお昼はみんなでわいわい楽しかったです(^^)

続いて上棟式の様子です。。。